吐き気

nauseaこんな症状はありませんか?

  • 吐き気がする
  • 食事中や食後に吐き気がする
  • 空腹時に吐き気がする
  • 慢性的に吐き気がする
  • 吐き気が続くが、異常が見つからない

など

このような症状でお困りでしたら、お早めに福岡市南区のしみずクリニックへご相談ください。

nausea考えられる病気

胃がん
胃がん

胃がんの症状は胃炎や胃潰瘍とよく似ており、胃粘膜細胞ががん細胞へと突然変異したものを胃がんと呼びます。
「粘膜・粘膜下層」までの早期がんは多く完治しやすく、胃がんは胃カメラ検査により早期発見・早期治療が可能です。

食道がん

喉のつかえ感など、逆流性食道炎と症状がよく似ており、日本では男性に多くみられます。
40代後半から増加傾向にあり、60代で発症するケースが多いとされています。食道がんも胃がんと同様に、胃カメラ検査による早期発見することが可能ですので定期的な受診をお勧めします。

機能性ディスペプシア

検査を受けても異常が見つからないのに、吐き気が続いたり、みぞおちが痛んだりする場合、機能性ディスペプシアの可能性があります。
他の病気を除外して適切に診断するためにも、一度胃カメラ検査を受けられることをおすすめします。

092-562-0075

WEBで
お問い合わせ